プロフィール

sakko88

Author:sakko88
私:めんどくさがり屋のまじめっこA型(四捨五入で30歳)
夫:マイペースで心の広いB型(四捨五入で40歳)
長男:お調子者の小心者A型(4歳)
次男:???A型(0歳)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2ブログランキング


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


QRコード

QRコード

FC2カウンター


フリーエリア

アフィリエイトならリンクシェア

お気に入り♡

ファンケルオンライン ベルメゾンネット IMAGEnet Rope' Picnic Official onlineshop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男の歯が・・・

欠けちゃった・・・(>_<)

081229_101915.jpg


生え始めたばかりなのに・・・

ってことで歯医者に




しかし

欠けたのではなく「ゆごうし」の可能性が高いって




ゆごうし???




先生の説明では
・2本の歯が1本にくっついている
・特に治療の必要はない
・珍しいことではない
・心配なのは永久歯が1本足りない可能性がある

とのこと。

今はしばらく様子を見るしかないとのことでした。



欠けたわけじゃないって聞いて、ちょっと安心したけど
永久歯が足りないかもと聞いてまた不安に。




ネットで調べてみると、「癒合歯
この歯が生える率は0.5%前後で
そのうち永久歯が1本足りなくなるのは40~45%
吹田市歯科医師会HPより)


永久歯が1本足りないのは覚悟しないといけないかも
で、そん時どうするか先生に聞くのを忘れちゃった・・・(-_-)




まぁ、今何ができるわけでもないし
様子を見守るしかないんだけど・・・



子供が増えると心配事は増えるものです




まぁ、喜びよ楽しみはもっともっと増えるんですけどね!
スポンサーサイト

鈴鹿サーキットモートピア

行って来ました


鈴鹿サーキット モートピア



081225_113712.jpg


クリスマスに旅行だなんで、独身時代以来です☆


オフシーズンになるのか優待券使ってすごく安くパスポートが買えたし
人が少ないから乗り物もたいした待ち時間無く乗り放題!

長男は気に入った乗り物に続けて何度も乗れて
嬉しすぎて踊りだす勢いです

ただ座って乗るだけのもあれば
簡単な講習を受けてから乗る本格的な物まであって
長男はまだ乗れないのもありました

乗ったら免許証を貰える乗り物があって
長男は免許証を喜んでもらって「外でも運転できる?」って聞いてきたわ(^_^;)



最初の予定では
初日は鈴鹿サーキットで遊んで隣接するホテルに泊まり
二日目はブルーメの丘に行こうと思ってたんだけど
長男がもう一回遊園地が良いって言うので、それでもいいかぁて事に

何度も乗った乗り物に翌日も行ったら、係りの人に顔を覚えられてて話し掛けられてたわ



旅行のメインは遊園地だし、私の楽しみはとにかく家事をしなくていいこと!ぐらいの気持ちで行きましたが
綺麗に飾られたクリスマスツリーや、夜のイルミネーションを楽しみました(*^_^*)
ここ数年は子供の為のクリスマスを過ごしてきたので、
クリスマスムードを十分味わう事が出来て満足♪

ホテルの子供に対する心くばりも嬉しかったし、他のお客さんも子連れが多かったので、小さい子供を連れていても気を使わなくて良いのも安心しました

今回私はほとんど乗り物には乗らず次男のお守りだったし、ホテルも気に入ったので
また来たいなって思うんだけど、何度も同じ乗り物に乗らされた夫は、もういいかなぁf^_^;だって


子供たちがもう少し大きくなったらもう一度行きたいなぁ

モツ鍋 はかた風土

鍋の季節になると食べたくなるのが





モツ鍋!(^^)!


ここ何年かは「楽天地」のモツ鍋をお取り寄せしてたんだけど
今年は夫が味噌味のを食べてみたいということで「はかた風土」にしてみました♪






それがコレ

モツ鍋



おいしい~(#^.^#)

だしはチョット甘めでこくがあって
こってりしてそうだけどそんなことなくて
いくらでもいけます~


楽天の口コミでも大絶賛だったもつも期待通りで
くさみもなくおいしくいただきました


三人前300グラムのモツはあっという間に夫と私のお腹の中へ…
「もう無いの?!」って
名残惜しそうに二人で鍋のそこを箸で何度も探ってましたf^_^;
次はモツだけ追加だわ



残ったスープで麺を楽しみ、最後は雑炊
雑炊のころにはお腹もいっぱいだったからか
スープが煮込まれて甘くなりすぎてたのか
我が家的には雑炊はイマイチだったかも・・・



でも、大満足です♪
次回は醤油味のスープを食べたいです(^^♪

年の瀬ですね

年末です
忙しいです


大掃除もしたいし
旅行の用意もしたいし
(今年のクリスマスは旅行に行くのです♪)

やることいっぱいなのに長男は半日で帰ってくるし

はかどりません^^;



今日は仕事が休みの夫が窓ふきをしてくれました

毎年年末の窓ふきは夫が担当してくれます


義母に話すと
夫の実家では年末の大掃除の窓ふきは義父と子供がしていたとのこと

その習慣が残っているので
夫は窓ふきは自分の仕事だと思っているみたい

助かります(^^ゞ



先日ママ友と
子供のころからの習慣
それぞれの家の習慣って大事だよねって話になりました


ご主人の実家でのお正月の過ごし方に少し不満気味の彼女


彼女は自分でおせちをお重に詰めて
年が明けると家族そろって今年の抱負を話し
初詣に出かけて彼女の年が明けるそうです


子供達には季節の行事をちゃんとしてあげたいという彼女の親心でもあります


親がしてあげないと子供は知らないまま大人になるのです


私の両親は共働きで
大掃除や年末の買い出し、おせちづくりは祖母とやったのを覚えてます


子供って非日常だとなんだか楽しくて、わくわく興奮しますよね
大みそかだけは夜更かしをさせてもらって
年が明けると除夜の鐘を鳴らしに出かけ
元日は家族そろっておとそにおせちにお雑煮

楽しかったのを思いだします

自分の子供にもできるだけたくさんの思い出を作ってあげたいし
自分の子供たちが親になったとき
彼らの子供にも同じことをしてあげられる親になって欲しいと思います


年末年始は里帰りで自分がおせちを作る機会は無いですが
子供達には
夫の実家、私の実家で存分に正月気分を味わってほしいと思います


まずは年末のお餅つきのため私の実家へ・・・

ブリッジ

今週は立て続けに用事があり
家にほとんどいませんでした

そうすると家をかたずける時間がなくて(←言い訳)
家がひっくり返ってます

前に立てた掃除予定も何もあったもんじゃありません^^;
人も呼べません



来週は頑張らないと・・・







今朝
長男が幼稚園で習ってるからとブリッジをして見せてくれました
これが綺麗に決まっていて
「私はもうできないだろうな~」と思いながら挑戦



すると意外にも出来たんですよ~(*^_^*)




それを見ていた夫も挑戦



残念!夫は無理でした


メタボ予備軍だもんね~

じゃあ

最近ますます生意気な長男


ママの言うこときいてくれないと、
ママも長男の言うこと聞かないよって言うと





「じゃあ、おれ一人でするもん」



みたいな口答え



この、じゃあ」は私の気持ちを逆なでします
長男が「じゃあ」って言った途端、私の口調も変わります

この反抗的な、生意気な、人を下に見た言い方に聞こえるこの「じゃあ」




どこで覚えたのでしょうか・・・




私かな?(-_-メ)

真似

我が家は結構お笑いが好き
当然長男も好きになるわけで


最近は「クールポコ」が出てくると喜ぶ



「なぁ~に~?!やっちまったな~!!」



彼らのネタを長男が真似ると







「なぁ~に~?!やってしまったな~!!



・・・硬いよ長男


何度訂正しても、同じように言います^_^;


4歳児

私が愛読しているブログに先日こんな内容が・・・
うちの3姉妹~マンガで見る今日の出来事~


で、昨日そのことを思い出すことが~~


近所のショッピングセンターまで歩いて行く道中

ベビーカーを押す私の横をのんびりとした歩調で長男が歩いていました
手をつなげばもう少し早く歩けるかもと思い、


「手、つなぐ?」

って聞くと、長男は嬉しそうに「うん!」って


手をつなぎながら歩く長男は
うふふってな笑いをこぼしながら本当に嬉しそうでした。

それを見たとき
早く歩きたいがために手をつなぐことを催促した私は
悪かったなと思い、しっかり手をにぎってあげました。





その帰り道

風が少しきつく、落ち葉が道路上を舞っていました

それを見た長男が一言



「はっぱがダンスしてる!」



そのまっすぐな言い方がとってもかわいくて
心がほんわか温かくなりました(^.^)


上手に表現できたね、とかじゃなくて
ほんとにそう思ったんだなっていうのが伝わる言い方

まだまだ素直な4歳児




日に日に生意気になり

ママに怒られることをわざとやって見せたりする長男

「オレ、もう4歳。お兄ちゃんやで!」って
一人前ぶる姿は頼もしいけど

でも、ちっちゃい長男
まだ4歳なんですよね



「ママ、これやって~」
ってやってくる長男に
「自分でできるでしょ。幼稚園ではどうしてんの?」
ってつい言ってしまいます


言わないでおこうと決めていた「お兄ちゃんなんやから」って
フレーズも 今では毎日言ってしまってます



まつぼっくりをしっかり握りしめて歩く小さい後姿は
私を癒してくれました 



もっと子供を見よう
子どもと向き合おうと思う出来事でした(^-^)



ママ友たちが言うには

甘えてくれるのも今のうち
そのうち口もきいてくれなくなるからって・・・


まぁ、そうだよね~^_^;



 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。